バリキャリがうつ病で休職:3日目

うつ病での休職

休職し始めてから最初の休日を迎えました。土日は夫も休日なので、うつ病だからといって平日のように自分のペースで動くことが難しくなります。特に今週は結婚記念日を祝う予定があったので外出する必要があり、うつ病を患っている人間にはハードルの高い1日となりました。

このシリーズを最初から読む

早起きがものすごく大変・・・

昨日まで昼過ぎに行動開始する生活をしていたのです。たとえ、休職前はギリギリ午前中の11時ごろから活動し出していたとはいえ、それより早い10時に起きるなんてめちゃちゃ難しいのです・・・。「いやいや、それ全然早起きじゃないじゃん!」というツッコミがどこからか聞こえてきそうですが、もうとにかく起きるのが難しい病状なのです。一度起きてしまえば他のうつ病の方より症状は軽いようにも思うのですが、朝起きられないことによる業務への支障が大きすぎて休職したと言っても過言ではないくらいに起きるのが難しいのです。

前置きが長くなってしまいましたが、目覚ましをかけまくり、なんとかもがいて体を動かすことで10時に起きることに成功しました。ちなみに、昨日仮説として立てていた「薬を飲む時間が遅すぎるので、朝起きられないのではないか」という考えですが、夕飯後(20時ごろ)に薬を飲んでも起きられないものは起きられず、うつ病の症状なのでうつを治すしかないという結果となりました・・・。

とはいえ、10時に起き上がれたのは快挙なので早めに飲むのは続けてみようと思います。

引きこもりには歩きが堪える

少し早い結婚記念日を祝うために出かけたのですが、日中は国立科学博物館を見に行きました。一度行ったことがあるので理解はしていたのですが、博物館はかなり歩くのですよね・・・。引きこもりで筋力の落ちた体には堪えて、踵が痛くなってしまいましたが、元気に生活している夫もかなり疲れた様子だったので自分自身にはショックを受けつつ、「夫について行かなきゃ!」とか変な気遣いは必要なく、ゆっくり休憩しながら見られたので安心でした。

外食は元気が出る!

ランチは本格中華。ディナーは夫と初めて出会った場所でイタリアンをいただいたのですが、外食は元気が出ることに気づきました。家にいると気力湧かなくて欠食してしまうか、選ぶ気力がなくて毎日同じものを食べてしまったりとあまり良い状態ではないのですが、外食すると必然的に普段食べないような美味しいものを選んで、それなりの分量を食べることになりカロリーを摂取できるので、当たり前なのですが元気が湧いてくることに気づきました。

忙しいと軽視しがちだけど、食事は元気の源ですね!

8.9kmを歩き切った!

今日は博物館がかなり歩くイベントだったこともあり、トータルで8.9km歩くことができました!明日反動で動けなくなりそうな気もしてちょっと怖いですが、歩いて元気に帰ってこられたこと自体は自分を褒めてあげたいと思います!

次の記事

コメント

  1. […] 次の記事 バリキャリがうつ病で休職:3日目休職し始めてから最初の休日を迎えまし… うつ病での休職 キャリア シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE […]