バリキャリがうつ病で休職:1日目

うつ病での休職

広告代理店でバリバリ働いていたのですが・・・コロナ禍でストレスフルだったところに、仕事の忙しさと、結婚・コロナでの結婚式延期・家の購入・結婚式・妊活・化学流産などライフイベントが立て続けにあったことでうつ病になり休職することになりました。自分のライフログを兼ねつつ、これから休職する方の参考になればと思ってコンディションの良い時に記録できればと思います。

朝起きられなくて初日からガッカリ

うつになってから色々な症状が出ましたが、他人様に迷惑をかけるという点で一番困っていたのが朝起きられないこと。休職1日目の今日は目覚めたのが11時ごろで、起きて行動できたのは13時・・・。それでも動きたくなかったのですが、トイレが我慢できず動き出すことにしました。

「仕事しなきゃ」って思うからしんどくて起きられないのかと思っていましたが、そうでなくても起きられないのだなと感じました。考えてみれば、最近は休日でも動けない日が多かったことに気づかされました。

何もするべきことがなくどうしていいかわからない

私の勤める会社では休職に入る前に保健師さんと面談をします。その際に、まず休職に入ったら「したいと思えることだけをして、やらなきゃという義務感を感じることはしないでください」と言われました。やはりうつ病の症状なのでしょうか・・・自由に過ごしていいはずなのに何もしたいと思えません。きっと、元気な時だったら何も無い休日なんて大喜びだったことでしょう。実際に、休職の連絡をした同僚には「いいなー俺も休職したい」と言われたので、元気な時に休みたかったなーと思いました。

床に散らばった髪の毛を見つけてしまって掃除しなければと思ったり、もうとっくに昼食の時間を過ぎているのでお昼にしなければと思うのですが、行動に起こせるほどの気力が湧くことは無いようです。元々仕事が忙しくて欠食することが多く、食事は夕飯のみなんてことも多かったので多少食べなくても大丈夫かと思いますが・・・。

そんな状態の中で、もう1年ほど書けていなかった日記を開いたら、毎朝8時に起きていたと書いてあるのを見つけて休職期間中にライフログをつけていくのも良いかな。と思ってブログに書いていこうと決めました。

会社の人の気持ちが気になる

休職をする場合、特に精神疾患の場合は診断書をもらったら速やかに休職に入ることになります。私の場合は診断書をもらって3日後から休職に入りました。厳密には「休職した方が良い」と言われても、すぐに休職に入らなければならないことを知っていたので、同僚に迷惑がかかると思って2週間は服薬だけで頑張って引き継ぎの準備をしました。同僚からしてみれば急に休職すると言われて、人によっては案件を急に引きつがされることになるわけです。

休職を報告した方みんなから温かい言葉をかけていただき、すごく感謝すると共に重たい罪悪感が休職に入ってからものしかかってきます・・・。なんといっても、仕事にそれだけ重い責任感を感じて、同僚に迷惑をかけられないと思って疲れていても無理して休めなかったからこそうつ病になったので、長期的に休職するとなったら有給取るよりもずっとずっと心苦しいものなのです。キャリアも傷つくし、お金にも多少は困るので、こんなことなら1日くらい休めばよかったなーなんて後悔したり・・・。

本来、精神疾患で休職する場合は社用端末は回収されるところ、コロナ禍になって全員在宅勤務になった関係で社用端末は家にある状態にあります。本当は電源を切らなければならないのですが、スマホの電池が切れるまでと決めて通知を見たりしていますが、関係者への事前連絡を徹底したおかげか、今のところ自分への連絡はなさそうで安心するとともに社会に必要とされない恐怖を感じました。

理解のない上司のことが気になる

一番私の心の中で渦巻いているのは直属の上司の考えです。かなり長いことメンタル不調だったのですが、休職の話が出たのは今回が初めてではなく数ヶ月前にも残業時間が上限に達しそうな激務に加えて挙式の準備をしなければならない上に、同じ案件を担当している同僚から「社会人辞めろ」「死ね」といったことを言われて心身のバランスを崩したことがありました。不眠・涙が止まらないなどの症状があり、会社の保健師さんを通じて私の状態を伝えてもらっていたにもかかわらず、仕事がおわらないので早朝から仕事をしていると、「ちょうどよかった!」と言わんばかりにタスクを任せてきた上司です。

売り上げノルマを重視するタイプの上司で、そのためにメンバーに無理させることもいとわない人で、激務状態のことも「お祭り騒ぎだ!!」と笑顔で言うような人です。私のメンタル不調にも理解がなく、妊娠初期でつわりが始まっていても流産で出血している時もコンペの提案作成を継続させました。(妊娠のことは超初期だったこともあって「体調不良」としか伝えていなかった私にも非はあるのですが・・・)主治医から休職を勧められていることを伝えて、2週間で引き継ぎたいと伝えても全く動かず診断書をもらってからも「ノルマのために頑張って欲しい」と言われたり、プレゼンさせたり新しいタスクを振る姿を見て、傷つくを通り越して呆れるしかありませんでした・・・。

精神疾患は、風邪や頭痛と違って多くの人がかかる病気ではないので、経験のない人に理解を求めるのは難しいことを知っているので、無理に理解して欲しいとは思わないのですが・・・多少はググって知識をつけてくれたり、少なくとも医師に指示されていることには従って欲しかったなーと休職に入ってからも引きずっています。

今日できそうなこと

うつ病になって、恥ずかしながら着替えることすら難しくてずーっと着てたパジャマが汚いなと思ったので、今日は洗濯物と夕飯の支度だけはやってみようかなーと思います。

次の記事

コメント

  1. […] このシリーズを最初から読む バリキャリがうつ病で休職:1日目広告代理店でバリバリ働いていたのです… […]

  2. […] このシリーズを最初から読む バリキャリがうつ病で休職:1日目広告代理店でバリバリ働いていたのです… […]

  3. […] このシリーズを最初から読む バリキャリがうつ病で休職:1日目広告代理店でバリバリ働いていたのです… […]

  4. […] このシリーズを最初から読む バリキャリがうつ病で休職:1日目広告代理店でバリバリ働いていたのです… […]

  5. […] このシリーズを最初から読む バリキャリがうつ病で休職:1日目広告代理店でバリバリ働いていたのです… […]

  6. […] このシリーズを最初から読む バリキャリがうつ病で休職:1日目広告代理店でバリバリ働いていたのです… […]

  7. […] このシリーズを最初から読む バリキャリがうつ病で休職:1日目広告代理店でバリバリ働いていたのです… […]